肩や背中のポツポツ・首のイボはもう気にならない!おすすめクリームサイトイメージ

肩や首、背中にポツポツといぼが出来てしまうと、意外に目立ってしまうものなので、なるべく早く解消したいものですよね!当サイトでは、肩、首、背中などに出来るいぼの対策の方法などを解説し、除去するためにおすすめクリームなどを紹介していきます。

MENU

顔や首のイボイボ・ツブツブの原因は?

顔や首のイボイボ・ツブツブの原因は?

ウイルス性いぼ

鏡を見るとふと気づくいぼの存在にがっかりされる方も多いことと思います。いぼの原因は何でしょうか?まずはウイルス性のいぼが挙げられます。

ウイルスにはたくさん種類があるのですが、代表的なのは「ヒトパピローマウイルス」と呼ばれるウイルスで、傷口などから侵入し表皮の最下層である「基幹細胞」に定着します。細胞に住み着いたウイルスはそのまま活発な活動を始め、細胞の増殖活動を極端に活性化します。

つまり異常に細胞を増やしてしまうことで、無駄に増えた部分が皮膚を押し上げ、その隆起がいぼとして現れるという訳です。ウイルス性のいぼはウイルスがある限りなくならず、かつ他の部分へ感染が拡大するといぼも増え広がる可能性があるため、専門の医療機関を受診して原因となる菌を殺菌するのが最善です。

老人性いぼ

あるいは「老人性いぼ」であるのかもしれません。老人性いぼとは、その名の通り老化や加齢が原因で起こるいぼのことで、肌の新陳代謝ターンオーバーと関係があります。通常、肌は常に細胞が入れ替わることで、機能や見た目を維持しています。

しかしこのシステムに乱れが生じ、肌の細胞の更新が間に合わなくなると、傷ついたり劣化した細胞がそのまま皮膚に残ってしまいます。特に、紫外線から身を守ろうと発生したメラニン色素が入れ替わらずにそのまま残ってしまうと、いわゆるシミやいぼとなります

通常、メラニン色素は発生しても皮膚のターンオーバーで垢として排出されるのですが、前述の加齢や不規則な生活習慣などにより、肌の生まれかわるサイクルが上手くいかず、最近では若い人の間でも老人性いぼが見られるという現象が起こっています。

ウイルス性いぼと違って他に感染する危険性こそないものの、加齢による自然発生率の高さと黒ずんだ見た目の悪さが気になるのが難点です。

ニキビ

あるいはニキビという可能性もあるでしょう。誰もが経験する肌トラブルの代表ですが、ニキビは刺激と生活習慣が原因で起こります。肌は、刺激を受けると自らを守ろうとして角質を厚くします。

これによって次に刺激を受けても耐えやすくなるのですが、その分盛り上がった皮膚で毛穴が詰まってしまうようになり、皮脂腺があるとそこに皮脂や汚れがたまってしまいます。そして「アクネ菌」が繁殖することでニキビが発生することになります。

以上が顔や首に出来るいぼの原因として代表的なものです。しかし必ずしもこれらに該当するとは限らないため、皮膚科や整形外科を受診するのが良いでしょう。


  • TOP