肩や背中のポツポツ・首のイボはもう気にならない!おすすめクリームサイトイメージ

肩や首、背中にポツポツといぼが出来てしまうと、意外に目立ってしまうものなので、なるべく早く解消したいものですよね!当サイトでは、肩、首、背中などに出来るいぼの対策の方法などを解説し、除去するためにおすすめクリームなどを紹介していきます。

MENU

お肌には保湿がとても大切

お肌には保湿がとても大切

角層と保湿

肌に保湿が欠かせないのはなぜでしょうか?肌には本来、自分で適度な水分を蓄える機能が備わっています。湿度0パーセントの環境でさえ、理想的な状態に保たれた人間の肌は乾燥を防ぐことが出来るほど強力なものです。

これは保湿成分によって十分な量の水分が肌のあるべきところに蓄えられており、加えて適度な量の油分も分泌されることで水分の乾燥を防いでいる状態です。

しかしストレスや肌に合わない化粧品、肌質や何らかの皮膚疾患、そして年齢によってその状態が崩れることがあり、そのために人工的に保湿ケアしてやることが必要となってきます。肌は、表皮のさらに最も外側に位置する角質層によって保護されています。

この角質層は約0.02mmという薄さを誇り、食品用ラップと同じような厚さで肌の保護や水分の確保を行っています。

乾燥した際のメカニズム

この角質層は、肌の刺激で厚くなるという特性があります。刺激を受ける部分をより厚く覆うことでさらなるバリアとするためです。しかし角質層が厚くなると老廃物が排出されにくく、必要な油分を出す皮脂腺も詰まりやすくなります

そうして通常の排出機能が働かないところにアクネ菌などが繁殖すると、いわゆるニキビの発生となります。角質層が本来の保湿機能を保てず自分で肌を守ろうとすることで、逆に肌が荒れる原因となるのです。

つまり保湿機能を通常通り働かせる環境づくりが大切であり、肌が乾燥する時は自分で保湿作業を手伝ってやる必要があります。乾燥が肌の大敵と言われるのは、それが本来の機能を阻害するからです。角質以外にも、乾燥時に本来の機能を取り戻そうとするため自衛機能が働きます。

皮脂分泌もその一つです。肌に乾燥が見られると、肌はそれ以上の悪化を防ごうと皮脂を普段より多く分泌します。油を出すことでとりあえず乾燥を防ぐわけです。これがいわゆるテカリやべたつきなどの「脂性肌」の原因となることがあります。

保湿に有効な成分

そうした肌の保湿には、「セラミド」「ヒアルロン酸」「グリセリン」「コラーゲン」などの成分が配合されたものが最適です。これらは保湿機能として働く成分であり、人間の肌との相性が抜群です(グリセリンはアルコールの一種のため、含まれていない方が良いとする意見もあります)。

これらが配合された化粧品をゆっくり肌になじませる仕方で付けることで、乾燥にさらされた肌の保湿を補いましょう。大量に使うより、ゆっくり優しく含ませるような方法が効果的です。


  • TOP