肩や背中のポツポツ・首のイボはもう気にならない!おすすめクリームサイトイメージ

肩や首、背中にポツポツといぼが出来てしまうと、意外に目立ってしまうものなので、なるべく早く解消したいものですよね!当サイトでは、肩、首、背中などに出来るいぼの対策の方法などを解説し、除去するためにおすすめクリームなどを紹介していきます。

MENU

角質除去クリームはシミ・ソバカスには効くの?

角質除去クリームはシミ・ソバカスには効くの?

そもそも角質とは?

結論から言うと、効果がない訳ではありません。しかし宣伝などによって多くの人がイメージするほどではないのが現実のようです。そもそも角質とは、おおざっぱに言って3層になっている皮膚の一番外側を覆う「表皮」の、さらに表面にあるものを指しています。

つまり一番外側にあり、皮膚で触るというのは角質が何かに触れているということです。角質は平均0.02mm程度の薄い膜で、肌のバリア機能と保湿機能を担う非常に重要な組織です。

この角質は、28日毎の「ターンオーバー」によって入れ替わっており、これが正常であれば角質、ひいては皮膚が常に健康で新鮮な状態を保つことができます。

角質は刺激によって積み重なり、さらなる刺激に対する強さを保とうとしてその厚さを増していきます。これがかかとなどに見られる厚く硬い皮膚の正体です。

角質除去クリームの作用

では角質除去クリームはどのように作用するのでしょうか?成分表などを見ると、カルボマーなどのゲル化剤が配合されている商品が多く見られます。こういった角質除去クリーム使用することで、表皮にある古い角質が幾らかこすり取られる効果が期待できます。

しかし前述のように、角質は皮膚組織の一部であり、肌を守る機能があるゆえにそう簡単に崩れ落ちるものでもありません。加えて、角質という言葉が老化や不要物と関連付けられている節があることも加味すると、本来の機能を果たせばむしろ肌にとって不可欠な存在であるはずです。

つまり角質さえなくなればきれいな肌になるのではなく、大切なのは正常で健康的なターンオーバーの周期です。剥がれ落ちる寸前の不要な角質はクリームによって落とすことも可能ですが、その内部に沈着した色素であるシミやそばかすを一掃するほどの効果はないとも言えます。

むしろ、肌を傷つけるためあまりに強力なものは危険です。

肌はきれいになるものの、ダメージがあることも

いわゆる「ピーリング」についてはどうでしょうか?ピーリングと聞くと、肌をきれいにしたりシミなどを除去する効果があるとイメージされがちですが、一定の効果と引き換えに肌への負担がかかっていることは事実です。

ピーリング剤によって表皮のタンパク質を溶かしたり変性を引き起こし、破壊された皮膚が落ちて自動的に修復作業が始まることで表皮を新しくきれいにします。皮膚の自己修復作用に頼った方法で、ピーリング後の皮膚は刺激に弱くダメージを受けやすいのが難点です。

こうした点に気を付ければシミ除去やきれいな肌を手に入れることは可能ですが、あくまで皮膚にダメージも発生するという点を覚えておきましょう。


  • TOP